父親が趣味で買った自動車の車種はサニーで、それを大切に使って14年間は何事もなく乗り続けたという快挙

自動車選びで重要なのは車種の選択!

父親が趣味で買った自動車の車種はサニー

実家がクリーニングの取次店をしています。
子供の頃から自家用車の車種は営業にも使う軽のバンでした。
家族四人でさほどドライブへ出かけるということもなく、たまに買い物に行くときは車を使う程度で、後は父親が趣味のボウリングや山登りに使う程度だったので、全く問題はなかったです。

しかし、あるとき、ちょっとお金に余裕があったのか、父親が仕事用とは別に自動車を買いました。
乗用車で、車種はサニーでした。
基本的にモノを大切に使う父親でしたので、大事に手入れをして使っていました。
私が小学校六年生の時に購入し、家の近所に駐車場も借りて、休みの日には趣味に使ったり手入れをしたりして、結局手放したのは私が大学を卒業して四年ほど経った26歳のときですから、14年は乗り続けていたことになります。
手放したのは、さすがにいろいろとガタが来たからだそうです。

さすがというほど大切に乗っていたので、エンジンなどは古くはなっているけどまだ動くという状態だったのですが、パワーウィンドウが徐々に調子が悪くなり、最後のほうは全く動かなくなってしまい、それを修理に出すと、なまじ古い型であるせいで10万円近くかかると業者さんに言われたのだそうです。
その乗用車はあればいいけどなくて困るというものではなく、新しく車を買うつもりもなかったので、手放すことにしたそうです。
結局その車は私が塾講師をしていたときの元生徒で車が好きな男の子がいたので、その子に数万円の格安で譲ってあげました。

Copyright (C)2017自動車選びで重要なのは車種の選択!.All rights reserved.